伝統の技と塩麹に九州素材で仕込んだ「白ぽん酢」「黒ぽん酢
塩麹仕立ての発酵調味料コクの『黒ぽん酢』 塩麹仕仕立ての発酵調味料柑橘系の『白ぽん酢』

【梅薫酢醸造元】Baikunsu-Jyouzoumoto 1934年(昭和9年)創業。
梅薫酢醸造元の酢は、自然をバックボーンに原料にこだわり永年培った伝統製法と昔ながらの静置醗酵法により、じっくりと自然発酵・熟成させた昔元来の自然食酢を製造。JAS規格の5倍の減農薬有機米と、醸造に適した天拝の硬水を使用し、化学調味料や添加物は一切使いません。速醸法による市販の酢と比べて酸度は高いのに、ツンとした酸っぱさを感じないコクとまろやかさが特徴です。そんな、こだわりの醸造酢メーカーと麹にこだわる新鮮カンパニーとの共同開発で生まれた自信作。永年の経験と職人の技で仕上げた新感覚の『白ぽん酢』『黒ぽん酢』お楽しみください。
 
 

 
 
塩麹仕立ての発酵調味料の魅力
『多味で美味しい』
塩麹に使われる麹には、麹菌がつくりだした酵素がたくさん含まれています。 酵素には、食材に含まれるデンプンやタンパク質を分解して食材を 柔らかくすると同時に、糖やアミノ酸やグルタミン酸などをつくりだし、 食材に甘みや旨みをもたらします。酵素の作用に乳酸菌や酵母の働きで 産まれる味も加わって多くの味覚要素が合わさって食材を 普通に食べた時よりも多味で深く美味しく感じるようになります。
 
『栄養が豊富』
発酵商品である塩麹には、麹の酵素による原料分解だけでなく、乳酸菌や 酵母などの微生物の働きも加わってB1、B2、B6、パンテトン酸、 ビオチン(ビタミンH)なども豊富に含まれ、単体の塩に比べて 多くの栄養素を含んでいることから、塩麹として出来上がった時点で 栄養が豊富なのです。これらは、脳の代謝を上げる働きや 疲労回復効果が得られると言われています。
『食材を柔らかくする』
麹が造り出す酵素にはデンプンやタンパク質を分解する作用があることから、 後者においては肉を柔らかくするします。他方、酵素においては、 例えばご飯にかけてすぐ食べる分には問題ないが、おむすび(握り飯)に 使用したりすると食べる頃にはボロボロになってしまい適しません。 また、発酵食品には乳酸菌が含まれ場合が多いが、乳酸菌は腸内環境を整える 『整腸作用』があり、それを食べることで便秘が良くなり、それは肌の コンディションを良くしたり免疫力を上げる作用があると言われています。 そのため塩麹は、美肌効果 や老化予防効果(アンチエージング)効果 を 持つ健康食品とも言われています。

 
  こだわって『料理』をたのしむ。 麹の力シリーズ商品は、いろんな料理のおいしさを引き出します。  
   
     
     
 

 
(C)Copyright2013,Shinsen Company.All rights reserved.